MGS-TOKYO.COM 用語集

撮影に関する用語

あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

現場に関する用語


あ行


アオリ
逆に低いところから見上げる構図

アタリ
アタリ撮影という。実際にモデルさんを立たせる前に、スタッフなどを立たせ構図を確認したりすること。もしくは、本番撮影する前にアマチュアモデルやスタッフを撮影し、事前に構図を決めておくこと。アタリをとる。

アゴ
食事の事

アシ
交通費の事 「アゴアシ付き」は食事、交通費支給となる。
ちなみに「あごあしまくら」はさらに宿泊付という意味。

あとピン 【後ピン】
撮りたい対象物よりカメラの焦点が後ろに合っていること

あおる
レンズが水平な状態よりも上を向いたカメラアングルのこと。

あしきり
モデルの脚の部分を写さないように撮影するスタイル。

あおる
カメラのレンズが水平より上を向いたアングルのこと。

赤文字系
“女子大生や20代前半位の女性向けの雑誌。ほぼ雑誌名が赤で書かれていたためこの表現となった。一般にJJ ViVi Ray CanCamなどの雑誌を指す。

あがり
仕事が終る時間のこと。またはお仕事、作品取りなどで行った撮影で出来上がった写真をさす。

アクティング
撮影時にコンテに沿ってあるいは監督の要望に沿って演技をすること。

アシンメトリー
左右非対称。

後パブ
既に終わっているイベント等を事後に参考として使用すること。

アドバンス
ギャラの先払い。

粗編(あらへん)
編集する前の、順番に並べたのみの映像素材。

ありもの
元々ある小物。もしくは過去に撮影した写真やレンタルポジなど。

アーモンドアイ
オリエンタル的な目で猫のような目。

入り
仕事場(あるいは集合場所)に集合する時間。

生かす
電源をONにする状態。

イキ
残す。という意味。「アリ」の意味。

インターカラー
国際流行色委員会。シーズンの約2年前の6月に春夏、12月に秋冬の流行カラーが委員会によって選定される。

ウィッグ
かつら。つけ毛。

内トラ
スタッフをエキストラに使うこと。

エキストラ
登場人物とは数えられないがよくある通行人Aとかになること。

ウルサイ 【煩い】
「くわれる」と酷似。画面に余計なものが入ってしまって、見にくくなっている状態。例えばモデルさんの衣装の柄と、背景の柄がケンカしてごちゃごちゃ感じる事など。ごちゃごちゃして要点が伝えられにくい様。
画面に余計なものが入ってしまって、見にくくなっている状態。

駅張り
駅で使用されるポスター。

エディトリアル【editorial】
モデル業界では「雑誌系」を意味します。特にハイファッション系の雑誌。

延長
仕事の時間が当初の予定より遅れること。あるいは媒体の使用期間が決まっていた期間より長くなること。

エージェンシー
モデルの代理人としてモデルをマネジメントする事務所。

押す
予定のスケジュールより遅れること。ちょっとづつ押してくるのを「押し気味」

オフ
休み。

オーディション【Casting】
決定した企画のためにクライアントがモデルを選ぶための選考会。

オートクチュール
注文により創られるオーダーメイドの一点ものの高級服。

オール媒体
すべてのメディアや用途に写真や動画が使われること。

おはよう
挨拶。時間帯に関係なく「おはようございます」。

TOPに戻る

か行


絵画モデル
絵画のモデル。

ガイタレ
外国人タレントさんの事。外国人タレント専門の事務所がある。

かいほう 【開放】
レンズの絞りを数字の小さい方へ設定すること。これによりピントを合わせたところ以外がボケる。

顔見せ【Go-see】
モデルを紹介するためにクライアントと会うこと。新人でなくてもブックが新しくなった際や髪型やイメージを変えたりした際にも行う。

カット
撮影時にカメラで同じ場面(あるいは洋服)を撮り始めて終わるまでのこと。

カブリ
「カブリ」は上からかぶる衣装を着る時、自分のメイクが服に付かないようにするスカーフの事を言う。スカーフの端と端を結び、三角の帽子型にして顔を覆うようにして使う。

カブル
照明や自然光の具合によって写真が赤みがかったり、青味がかったりすること。

上手下手(かみてしもて)
カメラから見た位置のこと。カメラの右側が上手、カメラの左側が下手。

ガミーフェイス
笑うと歯茎が見える顔のこと。

カメアシ
カメラマンのアシスタントさん CA

空舞台(からぶたい)
人がいない状態のセットのこと。

完パケ
完全パッケージの略。編集を全て終えた状態のこと。

消え物
撮影で使用する飲食物。

企業広告【Institutional Advertising】
企業の経営方針、企業理念、歴史や伝統、社会貢献活動など企業のイメージや社会性を訴求する広告。

機密保持
職務に従事した人が職務中に知った情報を開示してはいけないことを言います。一般に、モデルはオーデションや仕事の現場で知った情報、またその企業の広告を行うこと等を口外してはいけません。

キャスティング【Casting】
決まった企画や仕事のためにクライアントがモデルを探すために行う選考会です。オーディションとも言います。

キャットウォーク
ファッションショーのときにモデルが歩く舞台のこと。ランウェイとも言います。

ギャラ
出演料。

競合(きょうごう)【Restriction of appearance】
あるスポンサーと契約をした場合、スポンザーの同業他社の仕事を制限されること。例えば、化粧品の広告に起用された場合に広告の使用期間中は他の化粧品広告に出られないことがある。幅広く商品展開を行っている会社では競合の範囲(広告の仕事を制限される商品の種類)は全く違うこともある。競合の管理はエージェンシー等が行う。

キープ【Option】
仕事の予定日を仮に抑えることです。

クール
1クール(ワンクール)単位。1クールで3ケ月間を示す。モデル写真の使用期間。通常4クールで1年間使用という契約になる。

ぎんレフ 【銀レフ】レフ板(ばん) board reflector
銀色の拡散反射板。太陽光やライトを反射させ、補助光を得るために使う。

クライアント【Client】
顧客。モデルへ仕事を依頼する人をいいます。

クリエイティブディレクター
クリエイティブの業務でトータルディレクションを仕切る人。例えば、広告のデザインやイメージ等の戦略から広告の仕上がりまで全てをディレクションする人です。

クリエイティブプロデューサー
クリエイティブディレクターに対し、クリエイティブプロデューサーは予算を含めた業務のトータルな責任者です。

クロマキー
映像で切り抜き合成するために、あらかじめブルーバックで撮影すること。スチールには必要ない。

くわれる 【喰われる】
主となる被写体より、周りのものの方が目立つこと。 「この絵、モデル喰われとるやないかっ!」

契約期間【Contracted period】
文字通り、契約期間のことを言います。締結日から?カ月間、あるいは?年間となっているものもあれば、締結日関係なく特定の日にちを指定する場合もあります。

決定【Confirmation】
仕事が最終的に決まったことを言います。

けつかっちん
次の予定が決まっているのに、まだ現場から離れられない様子。次の予定があるという意味。これ以上スケジュールや撤収時間を遅らせることができないこと。

ケラレる
レンズの鏡筒により、レンズの周辺からの光が遮られ、画面の明るさが低下すること。または、フィルターなどを使用した場合、縁や枠が画面 に出てしまうこと。

現場
撮影場所等の仕事場のこと(スタジオ撮影ならスタジオ、ロケならそのロケ場所)のこと。

ゲリラ
撮影許可が出ていないところで、強行突破する撮影。

交通広告【Transit Advertising】
交通機関の管理する車両の内外、駅などを利用した各種広告の総称。

個撮
個人撮影の略。アマチュアモデルとアマチュアカメラマンが仲介業者を通じて、1対1で撮影する事。

コマーシャルモデル
広告に出演しているモデル。ショーのモデルがコマーシャルに出ることもある。

ころがし 【転がし】
照明器具をフロアーやセットの台の上に、スタンドを使わずにそのまま置いて使用すること。

コンサバ
コンサバティブの略。保守的な、控えめなという意味で流行にとらわれない装いのこと。

コンテ【Storyboard】
モデルの仕事に関してはTVCFや、PV(ミュージックビデオ等)等の撮影に際して、イラストでストーリーを説明したもので画(え)コンテとも言われますが機密保持法により、以前ほどオープンにされていない。

コンポジ 【Composite】
ポートフォリオ(Book)の中から数枚の写真を選び1枚のカードにしたもの。モデルのプロモーション用に使う写真をまとめた宣材資料でモデルの名刺の様な物。コンポジット(合成する)の略。モデル個人の写真、名前、プロフ、連絡先が掲載されたA4サイズの用紙。
コンポジではバストアップ、全身、その他イメージの数カットで構成。またプロフはモデル名・身長・年齢・スリーサイズ・靴のサイズが必須、その他特技を記入しておく程度。経歴は提出を要請されれば別紙で提出する。

TOPに戻る

さ行


サイコロ
撮影する時に高さを出すことができるように物を置くことができる白い箱。

さいさつ
再び撮り直すこと。

採寸
モデルの身体のサイズを測ること。

撮影会モデル
アマチュアカメラマンの方々が撮影会というのを定期的に行う。その時にモデルになるのが撮影会モデル。アマチュアのモデルさんを集めて安価に撮影会を開催する業者も各地に沢山ある。
ポートレートモデルと同じ。

斜光
モデルの前方斜め上から光源をあてること。

順光
モデルの正面から光源をあてること。

三白眼
黒目が小さくて白眼の方が多い目。

しずる
「臨場感のある」「新鮮な」「みずみずしい」といった状態を表現する言葉。

シチュエーション
その仕事の詳しい内容。

死ぬ
いきなり機材が壊れること。もしくは電源が入っている筈なのに、入っていなかったこと。

しぼる 【絞る】
レンズの絞りを数字の大きい方へ設定すること。これにより手前から奥までピントを合わせることができる。最大まで絞る事を「絞り込む」と言う。

しもて(下手)
カメラ側から見で左側のこと。

写選(しゃせん)
写真選考の略で、コンポジットやブックを見て選ぶこと。

出演交渉
仕事が決まった後、その仕事の内容等によって出演に関する日程や条件、出演料等を交渉すること。

社カメ
会社に所属するカメラマン。

使用期間
撮影したものが媒体として使われる期間のこと。

ショーモデル
ファッションショーに出ているモデル。身長・プロポーションに恵まれ、ショーのウォーキングが出来る事が条件。デザイナーのショーに出演するモデルを指し、ブライダルやヘアーショー等とは異なる。

白ホリ
背景の壁と床に境目が出ないように境目を曲線にして撮影する方法。背景が白の場合が多い。

しろレフ 【白レフ】
白色のレフ。光をソフトに反射できる。

しゅうごう 【集合】
複数の被写体を配置し、1カットで収めること。

審美歯科
医療的なことより見た目の美しさに重点を置いた歯科。

シンメトリー
左右対称。

スカウト
新しい人材を発掘すること。

スケジュール第1
他のスケジュールより優先しているスケジュールで、決定していない第一予約の状態。

スケジュール第2
既に他の優先的な予約が入っていてその予約のキャンセル待ちの状態。

スタンドイン
本番前にカメラや照明の準備が整うまでモデルの代役を務める人。

スチール
静止画(写真)。

スチール
写真撮影のこと。銀鉛からきている。デジタル中心の今も写真はスチール撮影と呼ばれる。

スポンサー(Sponsor)
仕事の広告主。

スーパーモデル
ファッションモデルで世界的に有名で圧倒的な知名度と破格のギャラを取るモデル。有名高級ブランドのキャンペーンやショーに登場し、世界中の有名ファッション雑誌のカバーに出演しているモデル。

制作(会社)
広告の制作をする会社。

せっしゃ 【接写】
小さい被写体を拡大撮影すること。寄って撮影。通常はマクロレンズを利用して撮影する。
現場では「寄り」で片付けられることがある。ちなみにニッコールでは「マクロ」と言わず「マイクロ」と呼ぶ。

せっしゅう
男女が並んで撮影される場合に、身長の高低差がついてしまう場合があるので、モデルを台に乗せて撮影すること。

宣材
ポートフォリオやコンポジットなど宣伝材料になるもの。

前日入り
ロケに前日から現地入りすること。スケジュールを前倒しで進めること。

TOPに戻る

た行


たっぱ
高さの表現。天井の高さや塀や木などの高さを意味するときに使用。

タイアップ・ページ
雑誌の編集ページの中で、ある特定の一社の商品を提供し撮影するページのこと。一般に、化粧品関係の会社が最も多いです。

代理店
広告代理店の略。媒体の広告の枠を広告主に売り、媒体の所有者と広告主の間で代理として仕事をする会社のこと。最近は仲介だけではなく制作も行っている会社が多い。

ダブルスタンバイ
天候が不安定な時に、ロケとスタジオ両方で撮影できるように準備しておくこと。

ダメ出し
クレームが入りやり直しすること。NGとは少しニュアンスが違う。

追加媒体
決定していた媒体以外に増えた他媒体のこと。

デトックス 【DETOX】
解毒を指す。身体を整える行為のひとつ。最近はモデルだけでなく一般女性にも普及した。

テアーシート(tear sheet)
行った仕事の写真のことです。雑誌、カタログの写真はモデルとしての経歴の証明になります。

体(てい)
状況の設定。シチュエイションを想定する意味。

テイク[take]
本番。カット毎に撮影の回数を数える単位としても使われる。

ディレクター
監督のこと。現場では指揮を取る人を指す場合が多いです。

デコルテ
首筋や胸が大きく開いたデザインの服。

テストシュート(Testing)
テスト撮影。自分の宣材用の撮影でコンポジットやブックの中に入れる写真。

手タレ・足タレ
手・足など専門のパーツモデル。

テッペン
時計の針のことを指し、深夜12時のこと

デビュー
初めて公に披露されること。

テレコ
物を逆の位置にすること。

トップライト 【TOPLIGHT】
被写体のほぼ真上からの照明のこと。トップという。

とっぱらい
当日払いの事。モデルさんなどに現地で終了時に代金を支払う事。

ドタキャン
スケジュールが調整不可能な時期での突然のキャンセル。1回で今後の仕事は無くなる。

同ポジ
同じポジションの略で、同じ姿勢で撮影すること。

東京コレクション
東京で年2回、開催される服飾ブランドが新作を発表するコレクション。世界五大コレクションの一つでもあります。

読者モデル
雑誌のコーナーで街中のシロートという肩書きで登場するモデル。雑誌の募集で選ばれたり街角で声をかけられたりする。

トラック広告
トラックの荷台部分に看板を載せ、宣伝内容や音楽を流しながら人の集まる場所で宣伝活動をすること。

とぶ 【飛ぶ】
ハイライトの部分が0%になり真っ白になるとこ
「日差しが強すぎて、この白い衣装飛んでしまいますわ・・・衣装生かしたら顔真っ黒でっせ・・」

どんびき
カメラ位置を後ろに移動させてワイドにすること。

TOPに戻る

な行


中空き
予期せず空き時間ができること。

長玉
標準レンズよりも長焦点の望遠系レンズ。

中吊り
交通広告の一種で電車、地下鉄の中にぶら下がっているA3サイズのポスター。

ナチュラルメイク
ごく自然な最低限のメイク。

並び
ギャラが「33,333円」というふうに数字が並ぶ事を言う。この場合は「3並び」といい10%の源泉を引かれ手取りでは30,000円というキリの良い数字になるよう意識された数字。

なり
成り行きという意味。

なめる
被写体の手前に人物や小道具を写し込むことで、 距離感を出したり、状況を強調する撮影方法。

ニコパチ
モデルが「ニコッ」と笑った笑顔を「パチ」と撮影すること。

ヌードモデル
裸専門の人。絵画の場合も写真・映像の場合もある。

年契(Annual contract)
年間契約の略。1社のスポンサーと1年間の独占契約で仕事をすることで、その会社と契約が結ばれます。

TOPに戻る

は行


ハイアングル
モデルより高い位置から撮影すること。

ハイファッション
市場に広まる前の最先端のファッション。

“媒体(Media Usage)”
撮影した写真や動画の使用目的で、TVCF(TVコマーシャル)、カタログ、ウェブ、雑誌などのメディアのこと。

はこ
撮影を行う室内スタジオや室内ロケの部屋のこと。

ハレーション
光が当たった部分の周りが白っぽくぼやける現象のこと。

バスト・ショット
胸から上を撮影した写真。

バックステージ
モデルの場合、ショーやイベントの舞台裏のことを指します。楽屋のことをさす場合もあります。

パニエ
スカートを美しく広がらせるために着るアンダースカートのこと。

ばらす
スケジュールを白紙に戻すこと。

パリ・コレクション
毎年2回、フランスのパリで開催される服飾ブランドの新作発表会。

パーツモデル
手・足・首等の体の一部のみの撮影に出演するモデル。

ばみる
モデルの立ち位置をマーキングしておくこと。

ひき 【引き】
寄りの逆。被写体から離れて周囲の様子も合わせて収める事
「ここちょっと引き気味で」は「このカットはちょっと離れて全体を入れるような感じで」。

ビューティ
美容に関すること全般を指します。一般に化粧品(基礎化粧品含む)関係の仕事のこと。

ピーカン
晴天のこと。

ピン
一人とか一つという意味。例/ピン芸人。「ソロ」ともいう。
「ピント=焦点」という意味でも使う。

ファッションモデル
一般的にモデルと呼ばれている人たち。あこがれているモデルの大半はファッションモデルと呼ばれ、洋服をキレイにデザイナーのイメージ通り見せることが仕事。

フィッター
モデルに衣装を着付ける人。

フィッティング
撮影やショーのための衣装合わせ。仕事が決まってから行うことが殆どですが、フィッティングモデルとして料金が発生することもあります。

フィッティングモデル
デザイン、製作する過程で着心地や仕上がりチェックするためのモデル。

フォトグラファー
カメラマン。

振る
動くこと。

フルショット
全身を写す撮影。

ブッキング
モデルのスケジュールをコントロールすること。

ブック
モデルの宣材として使う写真集のこと。オーディションなどに持参し、これまでの実績として見てもらいます。ポートフォリオとも。

ブックインブック
雑誌の中に閉じ込みとして入れられている広告の小冊子のこと。

プレゼン(presentation)
プレゼンテーションの略。企画案を提示し説明を行うことです。広告用語では、広告代理店が新たな広告の取扱いを獲得するために、広告主に対して特定の広告キャンペーン企画を提案することを言います。また、キャンペーンの提案だけではなくモデルの提案をする際にも使われます。

プレタポルテ
有名デザイナーによる高級既成服のこと。

平面媒体
静止画(写真)。スチールとも言う。

ホリ
ホリゾントの略。ホリゾントとはスタジオなどの撮影で使われる背景の布または壁のこと。

本番日(shooting day)
撮影日当日。

POP(Point Of Purchase advertisement)
販売店などの内外に展開される広告やディスプレー類の総称。その他、店内ポスターも含まれる。

ポラ
ポラロイド写真の略。

ポージング
撮影時にカメラマンやディレクターの要望に合わせて、ポーズを取ること。

ポートフォリオ(Book)
モデルが自分の仕事歴を証明する写真を1冊の本に編集してまとめたもの。オーディションなどに持参する。ブックとも。

バーター
英語では「barter」。ぶつぶつ交換や交換(条件)という意味。大手の芸能プロダクションでは普通にある事ですが、 超売れっ子のタレントを出演させる代わりに、同事務所の新人やこれから売り出そうとしているタレントを一緒に使ってくれ。と抱き合わせで出演させること。

パン 【パンフォーカス】
写真の世界では近い所から遠いところまでピントを合わせることを言う。
動画の世界では意味が変わりPanoramic Viewing”の略で、パノラマのように見ること。三脚にのせたカメラを水平方向に回転させ、横長の撮影エリアを1ショットで見せる技法。

フカン
俯瞰。高いところから見下ろすような構図

ホリゾント 【仏 horizont】
スタジオに設けられた白い壁。照明を当て、空、無限の空間を表現する、またタッチライトなどの効果 照明のスクリーンとして利用される。壁の上部垂直なものをルントホリゾント、湾曲したものをクッペルホリゾントという。俗に「白ホリ」と呼ぶ。

TOPに戻る

ま行


まえピン 【前ピン】
撮りたい対象物よりカメラの焦点が前に合っていること

まき
仕事のスピードを早くすること。

マザーエージェンシー
モデルが所属する大元の事務所。例えば、地方や海外を拠点に活動するモデルが東京で仕事を行う場合、東京で所属するエージェンシーではなく、元々モデルが所属する地方のエージェンシーを指す。

ムック本
流通システムは書籍ではなく雑誌だが、テーマがひとつに絞られている出版物。

ムービー
動画。TVコマーシャル、ウェブ動画、プロモーションビデオ、ミュージックビデオ等のことを言います。

見切れる
本来写ってはいけない人が画面に入ってしまった状態。

モアレ
布地に表れる波型の模様のことで、もくめ模様あるいは水模様のこと。

モード系
黒や白、モノトーンの色のシンプルな服装のこと。服自体のシルエットに重きを置くスタイル。

TOPに戻る

や行


やおや 【八百屋】
被写体などを光の反射を避けたりするために傾けること。

予備日
撮影が本番日だけで終わらない可能性のある場合にクライアントがスケジュールを押さえた日のこと。特に、天候によるものが多いのでこれは天気予備日という。(weather day) 1日で撮り終わらないような撮影内容の場合にも予備日を抑える。

より 【寄り】
被写体に近づいて撮る事を指す。

TOPに戻る

ら行


ラボ
カメラで撮った写真を現像する場所のこと

ラッピング広告
バスや電車、飛行機の機体外部全体に貼られた広告やその手法のこと。

ランウェイ
ファッションショーなどで使用するモデルが歩くステージのこと 。

レースクィーン・コンパニオン
イベント用のモデルさん。容姿はもちろんの事、直一般人に触れるので、そこそこの話術や愛想も要求される。

流用
あらかじめ決まっていた媒体以外に同じ写真を違う媒体に使用すること。

レフ
光を反射させるために使う反射板のこと。 レフ板とも言う。

レンブラントライト(レンブラント光線) 【Rembrandt Lighting】
絵画の巨匠レンブラントがこれを好んで描いたことに由来する。撮影のライティング法。斜め45度から1灯だけを強調するライティング法でコントラストが強くなり、の当たる部分との部分との対比を強調され非日常的な雰囲気や宗教的な神々しさを表現する。

ロケハン【Location hunting】(英)Location scouting
ロケーションハンティングの略 撮影前に事前に現場を訪れ段取りを考えたり、周囲の状況を把握する。
許可が必要な所は企画書を持って交渉する。撮影の下準備の為に行うロケーション設定作業。

ロケはん【ロケ班】
こちらは撮影クルー全体(ディレクター含む)を指す。主に屋外ロケーション撮影を行っているチームを指す。スタジオでの撮影はスタジオ班又はスタジオロケ班とも言う。

ロケバス
ロケに行く時にスタッフと一緒に乗る小型中型のバス。

ロケーション 【Trip】
広い意味では、屋外で撮影することを言う。一般に、街の中ではなく景色のいい場所、特別な場所での撮影となる場合が多い。泊まりがけで行うこともある。

ロングショット
モデルから離れて、背景も含めて撮影すること。

TOPに戻る

わ行


わらう
機材をどけて片づける事。

TOPに戻る

TOPに戻るFEMALE
LADY「女性」はこちらから

TOPに戻るM A L E
GENTLEMAN「男性」はこちらから


Kyushu

Nagahama 3-1-17 Chuo Fukuoka 8100072

Japan

Daiba 1-1-1 Minato Tokyo 1350091

Amsterdam

Prins Hendrikkade 108 AK Amsterdam 1011

Barcelona

Avinguda Catedral 7 Barcelona 08002

Luxembourg

40 Boulevard d'Avranches, 1160

TOPに戻る

DESIGNED BY X.C.F.W. & SEXDESIGN.ORG